子供の水泳上達への道

スポンサード リンク

スイミングは夏休みの水泳教室だけでOK?

スイミングは夏休みの水泳教室だけでOK?

 

夏休みの水泳教室だけ通う子供は非常に多いです。
なぜなら、料金が安い。進級率が良いからです。

 

 

当然です。スイミングの経営者から言わせてもらうと、
料金が安いのは参加しやすくするためであって、指導料ではありません。
そのまま入会してもらうのが目的です。
短期間の売上より短期後の入会の数の方が大切です。

 

場所によっては、夏休みの短期水泳教室の子供の獲得の為に
毎年料金を下げ続け2000円まで下がった所もあります。

 

逆に近くに競合がいなかったり、
暗黙の了解で高い単価のまま(8000円〜10000円)の所もあります。

 

 

また、進級率がいいのは満足して頂いて
その後の入会につなげようという意図があるからです。
『目標進級率100%』を掲げているスイミングも少なくありません。
普段進級率20%のくせに…。

 

 

特に小学生の中学年や高学年の親は見に来る人が少ないので、
子供の感想しか聞けません。あまり上手くなっていなくても
子供の「楽しかった」という感想と合格という結果だけで満足してはいけませんよ!
子供がプールに行って楽しいのは当たり前です。

 

 

本当に子供に水泳の能力を身につけて欲しかったら多少お金はかかりますが、
毎週通う事をお勧めします。

 

3〜5日間で1つの泳ぎを完璧に習得できるわけありません。
それが、今後継続して身に付いているなんて普通に考えてもありえない事ですよ。

 

 

夏休みの短期水泳教室の使い方は…
入会を迷っている場合の検討のための参加。
スイミング会員は、進級のための参加と考えた方が良いでしょう。

スポンサード リンク